DJ・オーガスティン マジックと4年契約に合意

【スポンサーリンク】

ポイントガードのDJ・オーガスティンがオーランド・マジックと4年契約に合意した模様。

The Verticalによると、オーガスティンの契約内容についてはまだ明かされていないという。

キャリア8年を誇るオーガスティンはフランク・ボーゲル新HCの下、エルフリッド・ペイトンのバックアップとして起用されることになるだろう。

また、オーガスティンにとってはオクラホマシティ・サンダー時代に共にプレイしたサージ・イバカの存在も支えとなるはずだ。

昨季のオーガスティンはサンダーとデンバー・ナゲッツでプレイし、平均7.5得点、1.5リバウンド、3.2アシスト、FG成功率42.3%、3P成功率40.5%を記録。

キャリアを通してシャーロット・ボブキャッツ(現シャーロット・ホーネッツ)、インディアナ・ペイサーズ、トロント・ラプターズ、シカゴ・ブルズ、デトロイト・ピストンズ、サンダー、ナゲッツでプレイ。

通算573試合に出場し、平均24.2分のプレイで9.8得点、1.8リバウンド、1.0アシスト、FG成功率40.4%、3P成功率37.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA