ジョー・ジョンソン ジャズと2年2200万ドルで契約合意へ

【スポンサーリンク】

FAフォワードのジョー・ジョンソンが新天地を見つけたようだ。

ESPNによると、ジョンソンはユタ・ジャズと2年2200万ドルの契約に間もなく合意するという。

昨季途中からマイアミ・ヒートに加わったジョンソンだったが、ヒートはプレイオフ進出を逃した。

ジャズがジョンソンをどのように起用するかは分からないが、この動きにより、ロスターを再編成する可能性も否定できない。

一時はゴードン・ヘイワード放出の噂も出ていたものの、ジャズはどう動くのだろうか?

ジョンソンはすでに35歳であるため、ベンチメンバーとしての起用も十分あり得るだろう。

なお、昨季のジョンソンはヒートで24試合に出場し、平均32.0分のプレイで13.4得点、2.8リバウンド、3.6アシスト、0.9スティール、FG成功率51.8%、3P成功率41.7%を記録。

キャリア15年では通算1143試合に出場し、平均36.0分のプレイで16.9得点、4.1リバウンド、4.2アシスト、0.9スティール、FG成功率44.2%、3P成功率37.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 通りすがり

    この人はお金なんだなあ
    MIAの時にもCLEに行くチャンスもあったにも関わらず
    UTAですか、お金、大切ですけどね

*

CAPTCHA