FAのラジョン・ロンド ブルズと面談

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスはラジョン・ロンドに契約オファーを出さないと予想されている。

ロンド本人もキングスの現状に対する不満を口にしていたことから、現時点では他チーム移籍の可能性が高いと見て良いだろう。

ESPNによると、そのロンドがシカゴ・ブルズと面談した模様。

すでに面談を終えているようだが、ロンドは数日以内に新たなチームを見つける方向で検討しているという。

ブルズは先日のトレードでデリック・ローズをニューヨーク・ニックスへ放出し、ベテランポイントガードのホセ・カルデロンを獲得。

怪我のリスクはあるものの、ロンドの獲得でポイントガードのアップグレードを狙いたいところだ。

なお、昨季のロンドはレギュラーシーズン72試合に出場し、平均35.2分のプレイで11.9得点、6.0リバウンド(キャリアハイ)、11.7アシスト(キャリアハイタイ)、2.0スティール、FG成功率45.4%、3P成功率36.5%(キャリアハイ)を記録。

キャリア10年では通算645試合に出場し、平均32.9分のプレイで11.0得点、4.8リバウンド、8.7アシスト、1.8スティール、FG成功率46.8%、3P成功率28.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA