エリック・ゴードン ロケッツと4年5300万ドルの契約に合意

【PR】

FAシューティングガードのエリック・ゴードンがヒューストン・ロケッツ移籍を決断した模様。

The Verticalによると、ゴードンはロケッツと4年5300万ドルの契約に合意したという。

ロケッツは同日、ベテランフォワードのライアン・アンダーソンを獲得。

ドワイト・ハワードを失ったロケッツだが、アンダーソンとゴードンというチームの鍵となり得るプレイヤー獲得に成功した。

一方で両選手とも怪我と戦ってきた歴史があり、そのリスクは気になるところだ。

昨季のゴードンはニューオーリンズ・ペリカンズでレギュラーシーズン45試合に出場し、平均32.9分のプレイで15.2得点、2.2リバウンド、2.7アシスト、1.0スティール、FG成功率41.8%、3P成功率38.4%を記録。

キャリア8年では通算417試合に出場し、平均16.6得点、2.5リバウンド、3.3アシスト、1.1スティール、FG成功率43.5%、3P成功率38.3%を記録している。

なお、ゴードンにはロケッツの他、ニューヨーク・ニックスとメンフィス・グリズリーズも獲得に動くと噂されていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読