マブス ハリソン・バーンズにマックス契約をオファー

【スポンサーリンク】

ダラス・マーベリックスは制限付きFAとなったゴールデンステイト・ウォリアーズのハリソン・バーンズ、完全FAとなったオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラント獲得を狙っている。

現時点でデュラント獲得の見込みは薄いが、その資金をバーンズとの契約に回すかもしれない。

ESPNによると、マブスはバーンズに4年9400万ドルのマックス契約をオファーし、合意に至ったという。

とはいえ、バーンズは制限付きFAであるため、ウォリアーズはマブスのマックス契約にマッチすることが可能だ。

ウォリアーズはデュラント獲得を狙っており、キャップスペース保持のため、バーンズはデュラントの去就決定まで待たされることになるだろう。

一方、ウォリアーズがデュラント獲得に成功した場合、バーンズはマブスと契約することになる。

昨季のバーンズはレギュラーシーズン66試合に出場し、平均30.9分のプレイで11.7得点(キャリアハイ)、4.9リバウンド、1.8アシスト(キャリアハイ)、FG成功率46.6%、3P成功率38.3%を記録。

プレイオフでは24試合に出場し、平均31.0分のプレイで9.0得点、4.7リバウンド、1.3アシスト、FG成功率38.5%、3P成功率34.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA