ジム・バス「2016年にケビン・デュラントと2017年にラッセル・ウェストブルックと契約する」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズにとって、このオフは再建へ向けて重要な時間となるだろう。

間もなく解禁となるFA交渉においては、ケビン・デュラント獲得を狙うレイカーズだが、レイカーズのフロントオフィスで働くジム・バスはデュラント獲得に自信を持っている模様。

Bleacher Reportによると、バスは友人に対し、次のように話していたという。

「レイカーズは3年以内にチャンピオンシップを争うチームになるよ」

「このオフシーズンにケビン・デュラントとの契約を勝ち取り、2017年にはラッセル・ウェストブルックと契約する」

バスは2014年に「カーメロ・アンソニーと契約する」、2013年に「ドワイト・ハワードと契約する」と宣言したものの、それが叶うことはなかった。

デュラントに関しても面談スケジュールを抑えることができておらず、現時点でデュラント獲得の見込みは薄い。

バスには現実を見つめ、再建の道を着実に歩んでもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA