セス・カリー クオリファイングオファー取り消しで完全FAへ

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスは先日、セス・カリーにクオリファイングオファーを提示した。

カリーは制限付きFAとなり、キングスはいかなるオファーにもマッチする権利があったが、方向転換した模様。

The Verticalによると、キングスはカリーに対して提示したクオリファイングオファーを取り消したという。

これによりカリーは完全FAとなるため、他チーム移籍の可能性が出てきた。

カリーは昨季MVPプレイヤーであるステフィン・カリーの実弟。

昨季はキングスでレギュラーシーズン44試合に出場し、平均15.7分のプレイで6.8得点、1.4リバウンド、1.5アシスト、FG成功が45.5%、3P制限付き45.0%をキャリアベストのシーズンを送った。

なお、来季のキングスはダレン・コリソンを先発ポイントガードで起用し、FA契約で獲得したギャレット・テンプルをコリソンのバックアップとして起用する見込みだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA