ランス・トーマス ニックスと複数年契約に合意

【スポンサーリンク】

2014-15シーズン途中のトレードでニューヨーク・ニックスに加わったランス・トーマスが、新生ニックスの一員としてチームに留まることとなったようだ。

Newsdayによると、トーマスはニックスとの複数年契約に合意したという。

契約内容の詳細は明かされていないものの、ニューヨーク出身のトーマスは契約金を譲歩したと見られている。

昨季のトーマスはレギュラーシーズン59試合に出場し、平均22.3分のプレイで8.2得点(キャリアハイ)、2.2リバウンド、0.9アシスト、FG成功率44.2%、3P成功率40.4%(キャリアハイ)を記録。

キャリア5年では通算227試合に出場し、平均18.2分のプレイで5.5得点、2.5リバウンド、0.7アシスト、FG成功率43.5%、3P成功率38.6%を記録している。

ニックスはこのオフ、ポイントガードのデリック・ローズとブランドン・ジェニングス、センターのジョアキム・ノア、シューティングガードのコートニー・リーを獲得するなど、積極的な補強を進めている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA