パウ・ガソル スパーズと2年3000万ドルの契約に合意

【スポンサーリンク】

FAフォワードのパウ・ガソルが、サンアントニオ・スパーズ移籍を決断した模様。

The Verticalによると、ガソルはスパーズと2年3000万ドルの契約に合意。

2年目の契約はプレイヤーオプションになっているという。

ガソルにはポートランド・トレイルブレイザーズやトロント・ラプターズなど複数のチームがオファーを出し、すでに面談まで済ませたと見られているが、ガソルは強豪スパーズでのプレイを決断した。

なお、ベテランパワーフォワードのティム・ダンカンは引退し、ガソルがダンカンのポジションに入ると予想されている。

昨季のガソルはシカゴ・ブルズでレギュラーシーズン72試合に出場し、平均31.8分のプレイで16.5得点、11.0リバウンド、4.1アシスト、2.0ブロックショット、FG成功率49.6%、3P成功率34.8%を記録。

キャリア15年では通算1055試合に出場し、平均35.3分のプレイで18.2得点、9.5リバウンド、3.3アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率51.0%、3P成功率29.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    は?
    ダンカン引退?

*

CAPTCHA