ザザ・パチュリア ウォリアーズと1年290万ドルの契約に合意

【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント獲得に成功したのは、レギュラーシーズン73勝という偉業を達成しながらもタイトル獲得はならなかったゴールデンステイト・ウォリアーズだった。

だがデュラントの獲得はウォリアーズの他の選手たちに影響をもたらす。

ウォリアーズは先発センターのアンドリュー・ボガットと先発フォワードのハリソン・バーンズを放出する見込みだ。

しかし、すでにセンターポジションの補強に動いた模様。

The Verticalによると、ウォリアーズはFAセンターのザザ・パチュリアと1年290万ドルの契約に合意したという。

オールスター投票で上位に食い込んだパチュリアだが、パチュリア獲得が正式成立すると、デュラント、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン、そしてパチュリアと、ウォリアーズはまさにオールスターチームとなるだろう。

昨季のパチュリアはダラス・マーベリックスでレギュラーシーズン76試合に出場し、平均26.4分のプレイで8.6得点、9.4リバウンド(キャリアハイ)、1.7アシスト、FG成功率46.6%、フリースロー成功率76.8%を記録。

キャリア13年では通算891試合に出場し、平均21.5分のプレイで7.1得点、6.0リバウンド、1.2アシスト、FG成功率46.1%、フリースロー成功率74.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA