ウォリアーズ ショーン・リビングストンのオプション行使

【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーのバックアップを務めるショーン・リビングストンは、ゴールデンステイト・ウォリアーズにとって欠かせない重要なプレイヤーのひとりだ。

来季のウォリアーズにはケビン・デュラントが加わり、より一層オフェンシブな布陣となるが、リビンストンもその一員となる模様。

ESPNによると、ウォリアーズはリビングストンに来季のチームオプションを行使し、残留させるという。

これにより、来季のリビングストンは580万ドルのサラリーを得ることになる。

昨季の活躍を考えると、非常に割特感のあるサラリーと言えるだろう。

昨季のリビングストンはレギュラーシーズン78試合に出場し、平均19.5分のプレイで6.3得点、2.2リバウンド、3.0アシスト、FG成功率53.6%(キャリアハイ)、3P成功率16.7%を記録。

プレイオフでは24試合に出場し、平均21.4分のプレイで8.2得点、3.2リバウンド、3.3アシスト、FG成功率48.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA