ドウェイン・ウェイド 間もなくブルズと契約合意か?

【スポンサーリンク】

契約交渉を続けているFAガードのドウェイン・ウェイドに、シカゴ・ブルズ移籍の可能性が出てきた。

The Verticalによると、ウェイドはマイアミ・ヒートを去り、間もなくブルズと契約合意する見込みだという。

ただし、ウェイド獲得のため、ブルズはサラリーキャップに空きを設けなければならない。

現時点ではマイク・ダンリービーとホセ・カルデロンのベテラン2選手を放出すると見られており、すでにトレード先のチームは見つかったとも噂されている。

レブロン・ジェイムスがクリーヴランド・キャバリアーズに復帰した当時から、ウェイドはヒートと減給で契約してきた。

なお、ブルズの他、ミルウォーキー・バックス、クリーヴランド・キャバリアーズ、デンバー・ナゲッツとの面談が報じられている。

ブルズはこのオフにデリック・ローズとパウ・ガソルという先発2選手、さらにベンチのキープレイヤーのひとりであるジョアキム・ノアを失った。

今後はジミー・バトラー中心のチーム構成になると予想されるが、ウェイドとの起用ほうが気になるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA