ランス・スティーブンソン 古巣ペイサーズと契約交渉か?

【スポンサーリンク】

インディアナ・ペイサーズ時代のランス・スティーブンソンは輝いていた。

だが、ペイサーズを離れて以降、どのチームでも期待されたパフォーマンスを見せることができていない。

ここ2シーズンで3チームを渡り歩いているスティーブンソンだが、ペイサーズ復帰の可能性がある模様。

the Indianapolis Starによると、完全スティーブンソンはペイサーズ復帰へ向け、話し合いをしているという。

一方、スティーブンソンには数チームが興味を示しているとも噂されており、スティーブンソンはそれぞれのオプションを検討するだろう。

なお、スティーブンソンはメンフィス・グリズリーズとの再契約を希望しているともされている。

昨季のスティーブンソンはロサンゼルス・クリッパーズとメンフィス・グリズリーズでプレイ。

合計69試合に出場し、平均19.9分のプレイで8.3得点、3.2リバウンド、1.9アシスト、FG成功率48.1%、3P成功率38.5%を記録。

ペイサーズでプレイした2013-14シーズンは78試合に出場し、平均35.3分のプレイで13.8得点、7.2リバウンド、4.6アシスト、FG成功率49.1%、3P成功率35.2%を記録していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA