マルセロ・ウェルタス レイカーズと2年契約に合意

【スポンサーリンク】

FAポイントガードのマルセロ・ウェルタスが、来季以降もロサンゼルス・レイカーズでプレイする模様。

The Verticalによると、ウェスタスはレイカーズとの2年契約に合意したという。

契約金額については明らかになっていない。

レイカーズは先日、ウェルタスとジョーダン・クラークソン、タリク・ブラックに対してクオリファイングオファーを提示。

これにより、ウェルタスは制限付きFAとなっていた。

レイカーズはシカゴ・ブルズとのトレードでベテランポイントガードのホセ・カルデロンを獲得。

新生レイカーズではディアンジェロ・ラッセルが先発ポイントガードとして起用される見込みだが、ウェルタスはチーム第2のポイントガードのポジションをカルデロンと争うことになりそうだ。

リーグデビューとなった昨季、33歳のウェルタスは53試合に出場し、平均16.4分のプレイで4.5得点、1.7リバウンド、3.4アシスト、FG成功率42.2%、3P成功率26.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA