サンダーのプレイヤー ケビン・デュラントのウォリアーズ移籍に不満?

【スポンサーリンク】

完全FAとなったケビン・デュラントはオクラホマシティ・サンダー残留が濃厚と予想されながらも、ゴールデンステイト・ウォリアーズ移籍を決断した。

デュラントの移籍には賛否両論あるが、サンダーの中には今回の件を“裏切り行為”として捉えているプレイヤーもいるかもしれない。

The Verticalによると、ラッセル・ウェストブルックをはじめとしたサンダーの数名がデュラントのウォリアーズ移籍に不満を感じている模様。

その大きな原因とされるのが、ドレイモンド・グリーンとの関係だ。

グリーンはプレイオフ中にセンターのスティーブン・アダムスに対し、蹴りを数発見舞った。

デュラントがそのグリーンに接触したことが、サンダーのプレイヤーたちのカンに触ったという。

今回のデュラント移籍を受け、サンダーのプレイヤーたちはウォリアーズに対する怒りをコート上で爆発させるに違いない。

昨季も熱いバトルを繰り広げた両チームだが、来季はさらに熱い戦いが期待できそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA