ルイス・スコラ ネッツと1年契約に合意

【スポンサーリンク】

FAパワーフォワードのルイス・スコラが、ブルックリン・ネッツへ移籍する模様。

The Verticalによると、スコラはネッツと1年契約に合意したという。

ネッツはこのオフにパワーフォワードのタディアス・ヤングを失ったため、スコラにはヤングの穴を埋める働きを期待したいところだ。

なお、ネッツはスコラの他、ジェレミー・リンとグレイビス・バスケスなどを新たにロスターに加えた。

昨季のスコラはトロント・ラプターズでレギュラーシーズン76試合に出場し、平均21.5分のプレイで8.7得点、4.7リバウンド、0.9アシスト、FG成功率45.0%、フリースロー成功率72.6%を記録。

キャリア9年を通してヒューストン・ロケッツ、フェニックス・サンズ、インディアナ・ペイサーズ、ラプターズで通算707試合に出場し、平均26.2分のプレイで12.3得点、6.8リバウンド、1.6アシスト、FG成功率49.3%、フリースロー成功率74.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA