サーシャ・ブヤチッチ ニックスと1年ミニマム契約にサイン

【スポンサーリンク】

FAシューティングガードのサーシャ・ブヤチッチが、ニューヨーク・ニックスと再契約した模様。

The Verticalによると、ブヤチッチはニックスと1年のベテランミニマム契約にサインしたという。

ジェフ・ホーナセックが新ヘッドコーチに就任したニックスはこのオフ、デリック・ローズとブランドン・ジェニングスという2人のポイントガードを新たに加えた。

来季もトライアングルオフェンスを採用する見込みだが、ロサンゼルス・レイカーズ時代にトライアングルオフェンスの下でプレイしていたブヤチッチには、トライアングルオフェンスを浸透させる働きも期待される。

昨季のブヤチッチはニックスで61試合に出場し、平均14.9分のプレイで4.9得点、2.4リバウンド、1.4アシスト、FG成功率38.3%、3P成功率36.4%を記録。

NBAでのキャリア9年を通してレイカーズ、ニュージャージー・ネッツ(現ブルックリン・ネッツ)、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニックスで通算539試合に出場し、平均15.8分のプレイで5.5得点、1.9リバウンド、1.3アシスト、FG成功率39.4%、3P成功率37.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA