トレード噂のジミー・バトラー 来季もブルズでプレイ

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズのジミー・バトラーには、昨季途中からトレードの噂が浮上していた。

最近ではボストン・セルティクス、ミネソタ・ティンバーウルブズとトレードの協議をしていたと噂されていたが、どうやら来季もブルズでプレイすることになりそうだ。

ESPNによると、セルティックスとウルブズから十分なトレード条件を提示されなかったため、トレードの協議は立ち消えたという。

これにより、来季はバトラー、ドウェイン・ウェイド、ラジョン・ロンドのビッグ3がチームメイトとしてプレイすることになる。

3人のケミストリーが気になるところだが、ブルズの再建に尽力するのは間違いないだろう。

なお、昨季のバトラーはレギュラーシーズン67試合に出場し、平均36.9分のプレイで20.9得点(キャリアハイ)、5.3リバウンド、4.8アシスト(キャリアハイ)、1.6スティール、FG成功率45.4%、3P成功率31.2%を記録。

キャリア5年では通算323試合に出場し、平均31.2分のプレイで13.6得点、4.5リバウンド、2.6アシスト、1.4スティール、FG成功率44.5%、3P成功率32.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA