アンダーソン・バレジャオ ウォリアーズと1年契約に合意

【スポンサーリンク】

FAビッグマンのアンダーソン・バレジャオが、来季もゴールデンステイト・ウォリアーズの一員としてプレイする模様。

ESPNによると、バレジャオはウォリアーズと1年契約に合意したという。

昨季途中のトレードでクリーヴランド・キャバリアーズからポートランド・トレイルブレイザーズへ移籍したバレジャオは、トレード直後に解雇。

その後、ウォリアーズと契約していた。

キャブスを離れたことでタイトル獲得という悲願を達成することは叶わなかったが、来季は実現したいところだ。

なお、ウォリアーズはこのオフにセンターのアンドリュー・ボガットとフェスタス・エジリを放出するも、新たにザザ・パチュリアとデイビッド・ウェストをロスターに加えた。

なお、昨季のバレジャオはキャブスとウォリアーズで合計53試合に出場し、平均9.4分のプレイで2.6得点、2.7リバウンド、0.7アシスト、FG成功率42.7%、フリースロー成功率64.0%を記録。

キャリア12年では通算613試合に出場し、平均24.4分のプレイで7.4得点、7.3リバウンド、1.2アシスト、FG成功率51.1%、フリースロー成功率63.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA