アンソニー・ベネット ネッツと2年契約でリーグ復帰

【PR】

元ドラフト1位プレイヤーであるアンソニー・ベネットが、リーグに復帰する模様。

The Verticalによると、ベネットはブルックリン・ネッツと2年のミニマム契約(1年目は保証)を結んだという。

クリーヴランド・キャバリアーズでプレイした2013-14シーズン終了後、ベネットはレーシック手術で視力回復を試み、さらにダイエットで体を絞るなどしたものの、トレードで移籍したミネソタ・ティンバーウルブズでも期待されたパフォーマンスを発揮できなかった。

2015-16シーズンはホームのトロント・ラプターズでプレイしたが、やはりドラフト1位指名にふさわしいパフォーマンスを見せることはできず、解雇。

その後、リーグから遠ざかっていた。

再建中のネッツでの復活に期待したい。

昨季のベネットはラプターズで19試合に出場し、平均4.4分のプレイで1.5得点、1.2リバウンド、0.0アシスト、FG成功率29.6%、3P成功率21.4%を記録。

キャリア3年では通算19試合に出場し、平均12.8分のプレイで4.2得点、3.1リバウンド、0.5アシスト、FG成功率38.8%、3P成功率25.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読