ランディ・フォイ ネッツと1年契約に合意

【スポンサーリンク】

昨季をデンバー・ナゲッツとオクラホマシティ・サンダーでプレイしたFAガードのランディ・フォイが、ブルックリン・ネッツに移籍する模様。

The Verticalによると、フォイはネッツと1年契約に合意したという。

ネッツはこのオフにジャレット・ジャックを放出し、ジェレミー・リンやグレイビス・バスケスなどを獲得した。

ここ数年におけるフォイの役割は減少し続けているが、ネッツでスコアリング能力をいかしてもらいたいところだ。

なお、昨季のフォイはナゲッツとサンダーで通算81試合に出場し、平均20.3分のプレイで5.9得点、1.9リバウンド、2.0アシスト、FG成功率35.1%、3P成功率30.0%を記録。

キャリア10年を通してミネソタ・ティンバーウルブズ、ワシントン・ウィザーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ユタ・ジャズ、ナゲッツ、サンダーで通算683試合に出場し、平均26.3分のプレイで10.8得点、2.2リバウンド、2.9アシスト、FG成功率40.2%、3P成功率36.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA