ドウェイン・ウェイド「ブルズのウェアを毎日着てる」

【スポンサーリンク】

キャリア13年をマイアミ・ヒートでプレイしたドウェイン・ウェイドは、このオフにヒートを離れ、シカゴ・ブルズ移籍を決断した。

来季からブルズのウェアを着用してプレイすることになるウェイドだが、新たなユニフォームに少しでも早く慣れるため、ブルズのウェアを毎日着て過ごしているようだ。ウェイドのコメントをthescore.comが伝えている。

「ブルズのウェアをもらってから毎日着てるんだ。慣れるためにね」

「現時点で(ブルズ移籍は)ベストの決断だったと思う。これまでの13年を取り除くことはしない。だけど、俺は夢を持つ男。俺の夢のひとつは、ホームタウンのチームでプレイすることだった。そうするのに完璧な時が来たんだ」

ブルズはこのオフにデリック・ローズ、パウ・ガソル、ジョアキム・ノアという主力3選手を失うも、ウェイドとラジョン・ロンドの獲得に成功した。

プレイオフ進出を逃したブルズだが、来季はウェイド、ロンド、ジミー・バトラーの三本柱が再建に尽力するだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA