ドラフト1位指名のベン・シモンズ シクサーズについて「パーフェクト」

【スポンサーリンク】

今年のドラフト1位指名でフィラデルフィア・セブンティシクサーズに入団したベン・シモンズは、サマーリーグで早くも非凡な才能を発揮している。

チームのドアマット脱却への貢献が期待されるシモンズだが、シクサーズに明るい未来を感じているようだ。

シモンズはシクサーズについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「かなりパーフェクト。これより良い状況はないよね。彼ら(ジャリル・オカフォーとジョエル・エンビード)のことは前から知ってるし、俺らにはケミストリーがあった。彼らと一緒にプレイするのを楽しみにしてる」

「ここ2週間でみんなのゲームをすごく学んだよ。ユタ(サマーリーグ)からここまで、俺らは多くの面で成長してるんだ」

「(サマーリーグでは)全体的にうまくプレイしたと思う。フィリーでスタートを切るのを楽しみにしてる」

シクサーズはこのオフにシモンズの他、ヨーロッパでプレイしていたパワーフォワードのサリオ・サリッチを獲得した。

シモンズ、サリッチ、オカフォー、エンビード、ナーレンズ・ノエルと将来性のある若手選手を揃えたシクサーズ。

主力選手が経験を積めば、ドアマット脱却、そしてプレイオフ進出も夢ではない。

来季のシクサーズにはこれまで以上に注目が集まることとなりそうだ。

なお、シモンズはサマーリーグ6試合に出場し、平均28.8分のプレイで10.8得点、7.7リバウンド、5.5アシスト、1.1スティール、FG成功率32.2%、フリースロー成功率64.3%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA