スコッティ・ピッペン&デニス・ロッドマン「1995-96のブルズがベストチーム」

【スポンサーリンク】

レギュラーシーズン73勝という偉業を達成したゴールデンステイト・ウォリアーズだったが、プレイオフ・ファイナルでクリーヴランド・キャバリアーズに逆転負けを喫してしまった。

これにより、レギュラーシーズン72勝を飾り、かつタイトルを獲得した1995-96シーズンのブルズ最強説が再浮上。

マイケル・ジョーダンと共に当時のブルズを牽引したスコッティ・ピッペンとデニス・ロッドマンも、ブルズ最強説を唱える人物だ。

ピッペンとロッドマンは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

スコッティ・ピッペン:
「(NBA史上最高のチームは)1995-96のブルズ。俺らは生き続ける。レギュラーシーズンでどんなに良い成績を残そうとも、チャンピオンシップで終えないといけない。伝説を残すためにもね。ゴールデンステイトの失敗はそこにあると考えてる。彼らはプレイオフで支配力を失ってしまったんだ

デニス・ロッドマン:
「キャブス、チャンピオンおめでとう。ウォリアーズ、君たちは素晴らしいレギュラーシーズンを送った。だが、最も偉大なチームは95-96のシカゴ・ブルズだ」

ピッペンによると、プレイオフではレギュラーシーズンとは異なるプレッシャーがあり、特に72勝10敗でプレイオフ進出を決めた1995-96シーズンのプレッシャーは非常に重かったという。

ケビン・デュラント、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンというビッグ4を形成したウォリアーズが、ブルズから史上最高のチームという称号を奪えるだろうか?

ケミストリーに不安が残るものの、来季のウォリアーズも優勝候補筆頭チームとして予想されるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA