ダーク・ノビツキー 1000万ドル上乗せで契約

【スポンサーリンク】

プレイヤーオプションを破棄し、完全FAになったダーク・ノビツキーはFA交渉解禁後間もなく、ダラス・マーベリックスと2年4000万ドルの契約に合意した。

現役最後の契約となる可能性がある中、マーク・キューバンは契約金を上乗せしたようだ。

ESPNによると、マブスはノビツキーと1000万ドルの上乗せとなる2年5000万ドルで契約したという。

契約2年目はプレイヤーオプションとなっており、40歳まで現役を続行するか否かの選択権はノビツキー側にある。

マブスはこのオフにケビン・デュラント獲得を狙うも、デュラントはゴールデンステイト・ウォリアーズと契約。

ハリソン・バーンズとアンドリュー・ボガットの獲得には成功したが、大型補強を達成することはできなかった。

なお、昨季のノビツキーはレギュラーシーズン75試合に出場し、平均31.5分のプレイで18.3得点、6.5リバウンド、1.8アシスト、FG成功率44.8%、3P成功率36.8%を記録。

キャリア18年では通算1340試合に出場し、平均35.3分のプレイで22.0得点、7.9リバウンド、2.5アシスト、FG成功率47.4%、3P成功率38.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA