ケビン・デュラント 新チームメイトとのプレイについて「気付かなかった」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズと契約したケビン・デュラントは現在、チームUSAのメンバーとしてエキシビションマッチを戦っている。

チームUSAにはクレイ・トンプソンとドレイモンド・グリーンという新チームメイトも在籍しているが、新チームメイトと共にプレイしたデュラントはどう感じたのだろうか?

アルゼンチン代表とのエキシビションマッチ後、新チームメイトとのプレイについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「(一緒にプレイしてることに)本当に気付かなかった。ゲームにただ夢中になってたからね。彼ら(トンプソンとグリーン)とはそのことについて話してないよ」

「俺が見たすべては、胸にあるUSAだった。バスケットボールを知ってるプレイヤーと一緒なら、プレイが簡単になるんだ」

共にプレイした時間は短かったものの、特に違和感なくプレイできたということだろう。

なお、アルゼンチン代表とのエキシビションマッチでデュラントは20分48秒プレイし、ゲームハイの23得点、4リバウンド、3アシスト、1スティール、2ブロックショットを記録。

デュラント擁するチームUSAは111-74で圧勝した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA