完全FAのディオン・ウェイターズ ヒートと1年290万ドルの契約に合意

【スポンサーリンク】

完全FAとなっていたディオン・ウェイターズが、マイアミ・ヒート移籍を決断した模様。

thescore.comによると、一時はフィラデルフィア・セブンティシクサーズ移籍の噂が出ていたウェイターズは、ヒートと1年290万ドルの契約に合意したという。

ドウェイン・ウェイドが去り、クリス・ボッシュの復帰も定かではない中、ウェイターズにはスコアラーとしての活躍が期待されるだろう。

なお、昨季をプレイしたオクラホマシティ・サンダーがクオリファイングオファーを破棄したことにより、ウェイターズは完全FAになっていた。

昨季のウェイターズはサンダーでレギュラーシーズン78試合に出場し、平均27.6分のプレイで9.8得点、2.6リバウンド、2.0アシスト、1.0スティール、FG成功率39.9%、3P成功率35.8%を記録。

キャリア4年を通してクリーヴランド・キャバリアーズとサンダーで通算289試合に出場し、平均28.3分のプレイで12.8得点、2.6リバウンド、2.5アシスト、1.0スティール、FG成功率41.1%、3P成功率33.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA