ホークス移籍のドワイト・ハワード「信頼が自信につながる」

【スポンサーリンク】

センターのドワイト・ハワードはこのオフ、故郷のチームであるアトランタ・ホークスへ移籍した。

オーランド・マジック離脱以降、ハワードは十分なパフォーマンスを発揮できずにいるが、ホームのホークスで自信を取り戻せるだろうか?

ハワードはホークスとの契約当時を振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「(ホークスとの契約の)プロセスにおいて、グラント・ヒルが大きな要因になった。ヒルのような人間が俺を信頼してくれること、(ゼネラルマネージャーの)ウェス・ウィルコックスやマイク・ブデンホルツァーHC、みんなが俺を信頼してくれること。それは俺に自信を与えてくれるんだ」

ハワードは昨季終了後、落ち込む日々を過ごしたという。

だが、そのような時に声をかけてくれ、自信を持たせてくれたのがホークスだったようだ。

来季のリーグもゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーヴランド・キャバリアーズを中心に回ると予想されるが、ハワード擁するホークスには予想を覆す躍進を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA