グレン・ライスjr 強盗容疑で逮捕

【スポンサーリンク】

元ワシントン・ウィザーズのグレン・ライスjrが強盗容疑で逮捕された模様。

TMZによると、まだ詳細は明かされていないものの、ライスjrは強盗容疑、およびマリファナ所持の疑いで逮捕されたという。

現在は釈放されたようだが、昨季はリーグから離れていただけに、復帰を難しくする要因となりそうだ。

ライスjrはかつてリーグで活躍し、NBAチャンピオン1度、オールスターゲーム出場3度、オールスターMVP1度の実績を誇るグレン・ライスの息子だ。

まだ25歳と若いだけに、再起を目指してもらいたい。

2013年のドラフト2巡目5位でフィラデルフィア・セブンティシクサーズに指名されたライスjrは、ドラフト当日にトレードでウィザーズに移籍した。

ウィザーズには2シーズン所属し、通算16試合の出場で平均2.2得点、1.5リバウンド、0.6アシスト、FG成功率26.9%、3P成功率25.0%を記録。

2015年1月にウィザーズを解雇された。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA