ポール・ピアース 来季も現役続行へ

【スポンサーリンク】

現役続行か引退か、その去就が注目されていたポール・ピアースが、少なくともあと1年は現役を続ける模様。

the Los Angeles Timesによると、38歳のピアースは来季も現役を続ける決断を下したという。

昨季終了後、去就については時間をかけて考えるとしていたピアースだったが、コービー・ブライアントとティム・ダンカンが現役を退いたことにより、ピアースの去就にも注目が集まっていた。

なお、ピアースの契約は来季まで残っており、来季終了後にはFAになるため、再び去就に注目が集まることになるだろう。

昨季のピアースはロサンゼルス・クリッパーズでレギュラーシーズン68試合に出場し、平均18.1分のプレイで6.1得点、2.7リバウンド、1.0アシスト、0.5スティール、FG成功率36.3%、3P成功率31.0%を記録。

キャリア18年を通してボストン・セルティックス、ブルックリン・ネッツ、ワシントン・ウィザーズ、クリッパーズで通算1318試合に出場し、平均34.6分のプレイで20.0得点、5.7リバウンド、3.6アシスト、1.3スティール、FG成功率44.5%、3P成功率36.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA