ブレイク・グリフィンに殴られたスタッフ クリッパーズ離脱か?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィンは今年1月、チームの設備マネージャーを務めるマティアス・テスティと口論を繰り広げ、暴行を加えてしまった。

グリフィンは手を骨折し、長期離脱という羽目に陥ってしまったが、親友でもあるテスティと共に働くことはもうないのかもしれない。

TMZ Sportsによると、テスティがチームのために働かない意思を固めたことを、クリッパーズの代表が明かしたという。

プライベートでも親交があり、グリフィンのインスタグラムにもたびたび登場していたテスティだが、二人の間にはヒビが入ったままなのだろうか?

なお、テスティに暴力を加えたことにより、グリフィンには4試合の出場停止処分が下った。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA