ケビン・デュラント「サンダーとの再契約は約束してない」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズ移籍を決断したケビン・デュラントには、さまざまな噂が出ている。

そのひとつが、ウォリアーズ移籍の決断前にラッセル・ウェストブルックを含むチームメイトと夕食を共にし、その際「サンダーと再契約する」と伝えたというものだ。

ESPNによって報じられたこの噂だが、デュラントがこの噂を完全否定した模様。デュラントのコメントをThe Verticalが伝えている。

「言ってないよ。ラッセル、もしくはニック(・コリソン)に対し、俺の口から残留するとか出るとかの言葉は出てない。チームメイトとして会っただけで、何の約束もしなかった。こんな話は俺にはコントロールできないよね。みんなそれを信じてしまう」

デュラントがメディア嫌いなのは、このような噂を流されてしまうことも理由のひとつなのだろう。

来季中もさまざまな噂や憶測が出ると予想されるが、悲願のチャンピオンリング獲得へ向けて突き進んでもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA