カーメロ・アンソニー ドウェイン・ウェイドのブルズ移籍に「ショックだった」

【PR】

今年のFA市場ではケビン・デュラントのゴールデンステイト・ウォリアーズが最も大きなサプライズとなったが、ドウェイン・ウェイドのシカゴ・ブルズ移籍も大きなインパクトをもたらした。

ウェイドにはかねてから他チーム移籍の噂が出ていたが、これまでヒート愛を口にし、減給での契約を受け入れてきただけに、ヒート離脱に驚きを隠せなかったファンも多いだろう。

ニューヨーク・ニックスのエースであり、ウェイドと親しい仲にあるカーメロ・アンソニーもそのひとりだ。

ウェイドのブルズ移籍について質問されたアンソニーは、次のように回答。ESPNが伝えている。

「(ウェイドのブルズ移籍は)ショックだった。何人かの選手については、違うユニフォームを着る姿を見るのは難しい。彼はそのひとりだった。マイアミ以外のユニフォームを着る姿を見るとは思わなかった。でもそうなった。彼と話す機会があったけど、彼は安心してる。彼が安心してるなら、俺も安心さ」

来季のイースタン・カンファレンスは昨季王者のクリーブランド・キャバリアーズを筆頭に、“スーパーチーム”化したブルズとニックスに注目が集まる。

これまでリーグを牽引し続けてきたレブロン・ジェイムス、ウェイド、アンソニーの熱い戦いに期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読