ブラデ・ディバッツGM「デマーカス・カズンズは全世界で最も支配力があるプレイヤー」

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのオールスターセンター、デマーカス・カズンズには、トレードの噂が絶えない。

ゼネラルマネージャーを務めるブラデ・ディバッツはその度にカズンズのトレードの噂を否定してきたが、これからもカズンズをトレードで出すことはなさそうだ。

エキシビションマッチでプレイするカズンズのパフォーマンスを目の当たりにしたディバッツGMは、カズンズを次のように高く評価。CSN Bay Areaが伝えている。

「彼(カズンズ)は全世界で最も支配力があるプレイヤーだ。私はセルビア出身だから、セルビア代表を応援しないきゃいけない。だけど、彼らにとって彼の存在はやっかい。彼はセルビア代表を打ちのめすだろうね」

カズンズ擁するチームUSAは、リオオリンピックのグループAでセルビア代表と対戦する予定だ。

ここまでのエキシビションマッチを見ると、チームUSAの金メダル獲得は堅いと予想されるが、カズンズのパフォーマンスも金メダル獲得のひとつの鍵となるだろう。

一方、カズンズが所属するキングスは、2005-06シーズンに44勝をあげ、プレイオフ進出を果たして以降、シーズン40勝以上を記録していない。

このままドアマットが続くようであれば、カズンズ本人が他チーム移籍を決断する可能性もある。

なお、カズンズはチームUSAでのプレイについて次のようにコメントした。

「すごく楽しい。素晴らしいプレイヤーたちに囲まれてるしね。一日中ジョークを言って、笑ってる。俺らみんなが大好きなバスケットボールも楽しんでる。素晴らしい時間を過ごしてるよ。勝つ環境にいるのは楽しいね」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA