ラプターズのデロン・ライト 肩の手術で4カ月以上離脱

【スポンサーリンク】

キャリア2年目を迎えるトロント・ラプターズのポイントガード、デロン・ライトが右肩を負傷し、手術を受ける模様。

ラプターズによると、ライトは少なくとも4カ月は離脱する見込みだという。

これにより、2016-17シーズンの開幕復帰は絶望となった。

ライトは7月にラスベガスで開催されたサマーリーグで肩を脱臼していた。

来季も第3のポイントガードとして起用される予定だが、長いキャリアは始まったばかりであるため、完治後の復帰を期待したいところだ。

なお、昨季のライトはレギュラーシーズン27試合に出場し、平均8.5分のプレイで3.8得点、1.4リバウンド、1.1アシスト、FG成功率45.0%、3P成功率38.5%を記録。

プレイオフでは9試合に出場し、平均4.6分のプレイで1.6得点、0.4リバウンド、0.3アシスト、FG成功率30.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA