マーク・キューバン ケビン・デュラント加入のウォリアーズについて「悪役になる」

【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントが加わったことにより、ゴールデンステイト・ウォリアーズは“スーパーチーム”へと変貌した。

デュラントのウォリアーズ移籍には賛否両論あるものの、ウォリアーズに対するイメージは悪化してしまったかもしれない。

毒舌で知られるダラス・マーベリックスのオーナー、マーク・キューバンは、デュラント加入のウォリアーズについて次のように言及。ESPNが伝えている。

「彼ら(ウォリアーズ)は悪役になる。レブロン・ジェイムスがマイアミ(・ヒート)に移籍した時と同じようにね。私は悪役が好きだよ。彼らは悪役になる。彼らが負けるようみんな応援するだろうね」

「スーパーチームが“スーパー”であり続けるのは難しいことなんだ。あれだけの才能が揃ってても、ひとつの怪我が全部を壊してしまう。彼らの動きはルールに則ってる。いつだって起こってること。新しいことなんで何もないのさ」

デュラントの獲得はスコアリングオプションの多様化につながるだろう。

一方で、ケミストリーの問題が気になるところだ。

また、デュラント獲得のため、ウォリアーズは主要なベンチプレイヤーも放出した。

この動きは吉と出るだろうか?

それとも凶と出るだろうか?

来季のウォリアーズはこれまで以上に注目を集めることになる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA