ジマー・フレデッテ 中国の上海シャークスと契約

【スポンサーリンク】

2011年のドラフト10位指名プレイヤーであるジマー・フレデッテは、来季は中国でプレイすることになるようだ。

thescore.comによると、フレデッテはヤオ・ミンがオーナーを務める上海シャークスと契約したという。

フレデッテは昨季、ニューオーリンズ・ペリカンズで4試合に出場するも、解雇。

その後はウェストチェスター・ニックスでプレイし、DリーグのオールスターゲームでMVPに選出されると、ニューヨーク・ニックスと10日間契約を結び、リーグに復帰。

だが、2試合の出場のみに終わった。

フレデッテがニックスと契約した際、エースのカーメロ・アンソニーは次のようにコメントしていた。

「誰を獲得したって?正直言うと、ジミーのプレイは長く見てない。彼がDリーグに行ったということは耳にしてたけど、彼が実際にプレイしてるところを長く見てないんだ」

フレデッテはまだ27歳と若いだけに、中国リーグでの復活を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA