ニコラ・ブーチェビッチ「先発出場が変わるとは思わない」

【スポンサーリンク】

オーランド・マジックはこのオフ、サージ・イバカとビスマック・ビオンボという2枚のビッグマンをロスターに加えた。

これまでニコラ・ブーチェビッチを先発起用していたブーチェビッチだが、イバカとビオンボの加入により、出場時間が減少する可能性がある。

だが、ブーチェビッチは二人の加入が出場時間に影響を及ぼさないと考えているようだ。ブーチェビッチのコメントをSirius XM NBA Radioが伝えている。

「俺は先発出場してた。それが変わるとは思ってない。このリーグにおいて、俺は先発出場にふわさしいことを証明してるし、リーグベストのセンターのひとりだと信じてるんだ」

「ベンチ出場になる理由は何もない。マジックとはそれについて話してるよ。彼らも理解してくれてる。ビスマックを軽視しているわけじゃない。彼は昨季、自信を証明してみせたし、素晴らしいプレイオフを送ったからね。でも、先発センターは俺だって信じてるんだ」

マジックはおそらくブーチェビッチを先発センターとして起用するだろう。

一方で、実績を残すことができなければ、昨季のプレイオフで素晴らしいパフォーマンスを披露したビオンボに先発の座を奪われる可能性も否定できない。

とはいえ、この先発争いがブーチェビッチのモチベーションを高めるはずだ。

なお、昨季のブーチェビッチはレギュラーシーズン65試合に出場し、平均31.3分のプレイで18.2得点、8.9リバウンド、2.8アシスト(キャリアハイ)、1.1ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率51.0%、3P成功率22.2%を記録。

キャリア5年では通算324試合に出場し、平均30.1分のプレイで14.5得点、9.8リバウンド、1.9アシスト、0.9ブロックショット、FG成功率51.1%、3P成功率26.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA