ブランドン・イングラム 1日6食で体重増加を狙う

【スポンサーリンク】

ディアンジェロ・ラッセル、ジョーダン・クラークソン、ジュリアス・ランドル、ラリー・ナンスjrという若き才能を有するロサンゼルス・レイカーズに、ブランドン・イングラムという才能が加わった。

ドラフト2位指名でレイカーズに入団したイングラムだが、まずはフィジカル強化が課題となるだろう。

サイズとリーチを併せ持つイングラムがフィジカルの強さを手に入れると、レイカーズにとって大きなオプションとなるのは間違いない。

そのイングラムはフィジカル強化へ向け、早くも取り組んでいる模様。ESPNによると、イングラムは1日6食を摂り、昨年から約11kgの体重増加に成功したという。

「細さは問題じゃないことをみんなに示す。それが(1日6食の)モチベーションになってるんだと思う」

「これまでよりたくさん食べてるけど、全然鈍くなってないよ。前にも同じことをやった経験があるんだ。だけど、当時はただ一日中食べてただけ」

「現時点での目標はない。素晴らしいトレーナーがいるんだし、彼らの言うことを聞くだけさ」

イングラムは、2016-17シーズン開幕までにあと9kgの体重増加を目指しているという。

昨年はクリスタプス・ポルジンギスも体の細さを指摘されていたが、オフにルーキーシーズン前に食事とトレーニングで体重増加に成功。

すでにニックスの主力選手として活躍している。

イングラムは低迷続くレイカーズの救世主となることができるだろうか?

若いタレントを指導するルーク・ウォルトン新HCの手腕にも期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA