フィル・ジャクソン「シャキール・オニールは靴だけ履いて裸で練習に来た」

【スポンサーリンク】

パワフルなプレイでファンを魅了したシャキール・オニールは、ユーモアセンスに溢れることでも知られている。

フィル・ジャクソンがロサンゼルス・レイカーズを指揮していた当時、オニールはファンだけでなく、チームメイトにも笑いをもたらしていたようだ。

ニューヨーク・ニックスのジャクソン球団社長はレイカーズ時代を振り返り、当時のオニールのあるエピソードを披露。ESPNが伝えている。

「知ってると思うけど、彼(オニール)はコート上でもユーモアを発揮して、チームをめちゃめちゃにしてくれた(笑)。練習の時も、彼は我々に何度も衝撃をもたらした。彼は練習中に裸で登場したんだ。靴だけ履いて全裸でね」

また、かつてフェニックス・サンズでコーチを務めていたアルビン・ジェントリーも、サンズ時代のオニールが裸でロッカールームに入り、選手たちにいたずらを仕掛けていたことを明かしている。

なお、これらのエピソードについて質問されたオニールは「覚えてない」と答えたようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA