ブックメーカーの2016-17ウェスト王者オッズはウォリアーズがトップ

【スポンサーリンク】

大手ブックメーカーのウィリアムヒルが、2016-17シーズンのウェスタン・カンファレンスチャンピオンオッズを発表した。

トップの倍率(1.40倍)が付いたのは、レギュラーシーズン73勝という偉業を達成したゴールデンステイト・ウォリアーズ。

オールスタービッグマンのパウ・ガソルを獲得したサンアントニオ・スパーズが6.00倍、昨季は主力の負傷離脱に苦しんだロサンゼルス・クリッパーズが15.00倍で続いている。

以下はウィリアムヒルが付けたオッズだ。

チームオッズ昨季順位昨季勝敗数
ゴールデンステイト・ウォリアーズ1.40倍173-9
サンアントニオ・スパーズ6.00倍267-15
ロサンゼルス・クリッパーズ15.00倍453-29
オクラホマシティ・サンダー21.00倍355-27
ミネソタ・ティンバーウルブズ34.00倍1329-53
ユタ・ジャズ34.00倍940-42
ニューオーリンズ・ペリカンズ51.00倍1230-52
ヒューストン・ロケッツ51.00倍841-41
メンフィス・グリズリーズ51.00倍742-40
ダラス・マーベリックス67.00倍642-40
ポートランド・トレイルブレイザーズ67.00倍544-38
デンバー・ナゲッツ101.00倍1133-49
ロサンゼルス・レイカーズ101.00倍1517-65
サクラメント・キングス151.00倍1033-49
フェニックス・サンズ251.00倍1423-59

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA