レイカーズのイビチャ・ズバッチ 3Pフックを披露する

【スポンサーリンク】

クロアチア出身の213cmセンター、イビチャ・ズバッチは、2016年のドラフト2巡目2位指名でロサンゼルス・レイカーズに入団した。

ここ数年のレイカーズはインサイドに弱みを抱えており、ズバッチにはバックアップとしての活躍が期待されるが、ズバッチは驚異的な武器を隠し持っているのかもしれない。

先日行われたルーキーフォトセッションで、ズバッチは3Pフックを披露した。

Check out my @paniniamerica #paninidunk trick shot from the #panininbarookie shoot. Sky hook 😎

Ivica Zubacさん(@ivicazubac)が投稿した動画 –

この3Pフックを普段のゲームでも決めることができれば、レイカーズにとって大きな武器となるだろう。

まだ19歳と若いだけに、3Pフックにさらなる磨きをかけ、カリーム・アブドゥル・ジャバー以来となるフックショットの名手になってもらいたい。

なお、ズバッチはサマーリーグ5試合に出場し、平均23.2分のプレイで10.6得点、7.2リバウンド、0.2アシスト、2.6ブロックショット、FG成功率64.7%フリースロー成功率81.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA