ビリー・ドノバンHC ラッセル・ウェストブルックの再契約について「考えもしなかった」

【PR】

オールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックは先日、オクラホマシティ・サンダーと延長契約を交わした。

延長契約は結ばず、来年夏にFA交渉に臨むと予想されていただけに、ウェストブルックの再契約は一種のサプライズとなったが、サンダーのヘッドコーチを務めるビリー・ドノバンにとってもサプライズだったようだ。

ウェストブルックとの再契約について、ドノバンHCは次のようにコメント。The Oklahomanが伝えている。

「(ウェストブルックの再契約は)考えもしなかったよ。」

「我々はそれらについて何も話してなかった。ラッセルと私の会話は、いつもチームに関することだったからね。来季、我々は何をしなければならないか、どういうプレイが必要なのかということだったんだ」

ウェストブルックとサンダーが再契約を交わす直前まで、ドノバンHCはウェストブルック、ビクター・オラディポと共にロサンゼルスでトレーニングを行っていたという。

トレーニング終了後、ウェストブルックはオクラホマシティへ戻り、サンダーと再契約。

この時のドノバンHCは満面の笑みを浮かべていたことだろう。

ケビン・デュラントを失ったオクラホマシティ・サンダーは、ラッセル・ウェストブルックを中心としたシステムを組み立てることになる。

ウェストブルックは新生サンダーを躍進へ導くことができるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読