ケビン・デュラント オクラホマシティでの生活にうんざりしていた?

【スポンサーリンク】

オールスタープレイヤーのケビン・デュラントはこのオフ、キャリアを通してプレイしてきたオクラホマシティ・サンダーを離れ、昨季ファイナリストのゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍した。

チャンピオンリング獲得の可能性を考慮してウォリアーズ移籍を決断したと思われるが、移籍の決断には違う側面があったのかもしれない。

ESPNによると、デュラントはオクラホマシティでの生活を重荷に感じ、スタープレイヤーが揃っているウォリアーズ移籍を決断したという。

目立ちたがり屋な性格ではないデュラントは、オクラホマシティの至るところでファンから注目され、普通の市民として暮らせないことを友人に嘆いていたというのだ。

とはいえ、元MVPプレイヤーであり、リーグ屈指のスコアラーであるデュラントは、どこで暮らしたとしても注目を集めるだろう。

もし普通の市民としての暮らしを求めているのなら、熱心なファンが多いオークランドでは難しいかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA