来年スタートの新リーグにショーン・マリオンらが参加

【スポンサーリンク】

来年夏からスタートする新リーグ「チャンピオンズ・バスケットボールリーグ」に、現役を引退したショーン・マリオンなどが参加する模様。

ニューヨークを本拠地とする「ゴッサムボーラーズ」が発表したところによると、ゴッサムボーラーズのロスターにマリオンをはじめ、アル・ハリントン、ケニオン・マーティン、エディ・カリー、カリーム・ラッシュ、ダニエル・ギブソン、タイショーン・テイラー、ジャマール・ティンズリー、レナルド・バークマン、テレンス・ウィリアムス、ジョシュ・チルドレスが登録されたという。

現役を退いた選手が参加するチャンピオンズ・バスケットボールリーグは、各都市から全16チームが参加。来年からスタートし、7月から9月まで開催される予定だ。

ファンを巻き込んだイベントも予定されており、来年以降はオフシーズンも一流のプレイを楽しむことができるだろう。

なお、チャンピオンズ・バスケットボールリーグに参加する都市はニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、フェニックス、ダラス、ヒューストン、ミネアポリス、シカゴ、デトロイト、クリーヴランド、アトランタ、オーランド、マイアミ、ボストン、フィラデルフィア、ワシントンとなっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA