マット・ボナー 来季はスパーズ以外のチームでプレイか?

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズを長く支えてきたティム・ダンカンは先日、現役引退を発表した。

そして、スパーズをベンチから支え続けてきたマット・ボナーもチームを離れることになるかもしれない。

昨季終了後にスパーズとの契約が切れ、新たな契約をまだ結んでいないボナーは、自身の去就について次のようにコメント。Concord News Radioが伝えている。

「現時点で、彼ら(スパーズ)は俺と契約してない。シーズンへ向けて何かが変わらない限り、たぶん俺はスパーズにはいないだろうね」

現時点でスパーズにおいて契約が保証されているプレイヤーは14人。

あと1人をロスターに加えることが可能だが、徐々に若手にシフトしていくであろうスパーズが出場機会が減少し、来年で37歳になるボナーと契約するとは考え難い。

果たしてボナーはスパーズに残留できるだろうか?

なお、昨季のボナーはレギュラーシーズン30試合に出場し、平均6.9分のプレイで2.5得点、0.9リバウンド、0.3アシスト、FG成功率46.4%、3P成功率44.1%を記録。

プレイオフでは出場機会を得ることができなかった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA