ナーレンズ・ノエル セルティックスへトレードの噂が再浮上

【スポンサーリンク】

低迷続くフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、ここ数年のドラフト上位指名権でビッグマンを獲得してきた。

シクサーズのフロントコートは有望な人材で溢れているが、来季はジョエル・エンビードが復帰する見込みであることから、ジャリル・オカフォーもしくはジョエル・エンビードにトレードの噂が浮上。

先日までオカフォーがトレードされると予想されていたものの、ノエルのトレードの噂が広がってきているようだ。

CSNNEによると、ノエルにはボストン・セルティックスが強い興味を示しており、ノエルもトレードを受け入れる姿勢を見せているという。

マサチューセッツ州出身のノエルは、Twitterにセルティックス移籍を匂わせるようなコメントを投稿した。

セルティックスにも若手有望株が多いが、その中でもノエルは主力となり得る選手だろう。

なお、昨季のノエルはレギュラーシーズン67試合に出場し、平均29.3分のプレイで11.1得点、8.1リバウンド、1.8アシスト、1.8スティール、1.5ブロックショット、FG成功率52.1%、フリースロー成功率59.0%を記録。

キャリア2年では通算142試合に出場し、平均30.1分のプレイで10.5得点、8.1リバウンド、1.8アシスト、1.8スティール、1.7ブロックショット、FG成功率49.0%、フリースロー成功率60.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA