カーメロ・アンソニー「金メダル3個は素晴らしいキャリア」

【PR】

チームUSAのメンバーとしてリオオリンピックに出場しているカーメロ・アンソニーだが、もしチームUSAが金メダルを獲得すれば、アンソニーはアメリカ生まれの選手として3個の金メダルを獲得した初の選手となる。

NBAではまだチャンピオンリングを獲得できていないものの、金メダル3個という実績はアンソニーのキャリアに花を添えるだろう。

アンソニーはそれを強く実感しているようだ。アンソニーのコメントをESPNが伝えている。

「現役を終えてキャリアを振り返る時、もしNBAチャンピオンリングを獲得してないとしても、素晴らしいキャリアだったと言えるだろうね」

オールスターゲーム出場9回、オールNBAチーム6回、得点王1回という実績を誇るアンソニーも、今年で32歳になった。

稀代のスコアラーは無冠のままキャリアを終えてしまうのだろうか。

なお、昨季のアンソニーはレギュラーシーズン72試合に出場し、平均35.1分のプレイで21.8得点、7.7リバウンド、4.2アシスト(キャリアハイ)、0.9スティール、FG成功率43.4%、3P成功率33.9%を記録。

キャリア13年では通算902試合に出場し、平均36.4分のプレイで24.9得点、6.6リバウンド、3.2アシスト、1.1スティール、FG成功率45.3%、3P成功率34.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読