ニックス移籍のジョアキム・ノア「ブルズ戦を楽しみにしてる」

【スポンサーリンク】

キャリア9年をシカゴ・ブルズで過ごした後、元ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーのジョアキム・ノアは、ニューヨーク・ニックス移籍を決断した。

今年1月に左肩を脱臼し、手術を受けただけに健康状態が気になるところだが、肩はすでに回復し、今は古巣ブルズとの対戦を楽しみにしているようだ。ノアのコメントをthe Chicago Tribuneが伝えている。

「肩は問題ない。ブルズは俺にとって家族のような存在だった。ニューヨークで新たな章をスタートさせるとしても、シカゴはいつだって俺にとってのホームなんだ」

「ブルズ対ニックスは良いゲームになるんじゃないかな。楽しみにしてる。みんなそうだと思うよ。多くの感情で溢れた激しい戦いになるだろうね。その瞬間にいるためにも、健康な状態をできるだけキープするよう集中するだけさ」

ブルズとの試合は、ノアだけでなくデリック・ローズにとっても感慨深いものになるだろう。

とはいえ、闘将ノアは敗北を許さない。

ニックスとブルズの対戦は、これまで以上に熱い戦いとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA