クリス・ハンフリーズ「子供の頃にマイケル・フェルプスに競泳で勝った」

【スポンサーリンク】

アメリカの競泳選手であるマイケル・フェルプスは、現在開催されているリオオリンピックで自身23個目となる金メダルを獲得するという偉業を達成した。

リオオリンピックがフェルプス最後の大会になるとされている中、アトランタ・ホークスのクリス・ハンフリーズがフェルプスとのあるエピソードを披露した模様。

ESPNによると、水泳をしていた10歳の頃、ハンフリーズは5つの競泳種目でフェルプスより速いタイムを記録したという。

50m自由形、100m自由形、50mバタフライ、50m背泳、50m平泳ぎ、200m個人メドレーでベストのタイムを記録し、優勝したというハンフリーズ。

50m自由形と100m自由形に関しては、当時のアメリカ競泳ユースの国内記録を樹立したほど、優れたスイマーだったようだ。

また、当時の競泳大会には、フェルペスと同じくアメリカの競泳界を牽引してきたライアン・ロクテも参加しており、ハンフリーズはロクテをも上回るタイムを記録していたという。

ハンフリーズが競泳を続けていれば、フェルプスやロクテのように偉大なスイマーとなり、世界を牽引していたのだろうか?

なお、ハンフリーズは当時を次のように振り返った。

「俺はマイケル・ジョーダンの時代に育った。バスケットボールを観て、それが俺にとってのチャレンジだと感じたんだ。若い時にたくさん成功すると、何かに集中し続けることは難しい。そして俺はバスケットボールを選んだんだ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA